窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

Home > 建物 > 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

サイディングの張替えについて|窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

塗替えの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

サイディングの張替えが必要な場合や注意事項、窯業系サイディング材張替えに関する知識をご説明。窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所では窯業系サイディング材の専門家として、無料相談を承っています。

新築時から10年以上経ったこともあり、家の様々な場所の劣化が気になるようになりました。家人とリフォームの必要性を話し合って、近所のリフォーム会社に来てもらいました。 継ぎ目には防水対策としてシーリング材を充填していますが、シーリングにひび割れが見つかり、かなり劣化していました。 シーリングが損傷すると、サイディングの裏側に雨水が入ってカビや傷みの原因となってしまいます。 サイディングが反り返ってしまうと、補修が難しくなり張替える必要が出てきます。 よい機会だと思い、リフォーム業者に見積りを出してもらいました。親しいリフォーム会社で、かなり良心的な料金にしてくれたので、お願いすることにしました。 リフォーム会社と相談した結果、既存の外壁を撤去して、新しいサイディングボードに張替えることにしたのです。 費用はかかりましたが、将来のことを考えると、正解でした。長い目で見ると、それほど高い買い物ではなかったと感じています。 外壁のイメージチェンジができ、新品にしたことで、耐久性が高くなりました。近所の人からも、すごくきれいになったと言われて喜んでいます。 リフォーム会社の人と話して、家のメンテナンスについてのアドバイスも貰えたので、良かったです。