玄海

Home > サービス業界 > 玄海

海の家 玄海 | 福岡糸島芥屋海水浴場でバーベキュー!

海の家の関連情報

海の家(うみのいえ)とは、海沿いに建てられた施設や店舗。 企業従業員、官公庁職員、市民に対する保養のための厚生施設。 海水浴場で海水浴客の便宜を有料で提供する小屋。2.について、営業形態は主に2つある。海水浴シーズンと共に仮設小屋を建てて営業し一定期間後に撤去する形態と、建物を建設した後は季節により撤去せず、主に夏に営業して年間収益の多くをその時期に得るが、他の季節は、様々なイベントに貸し出したり、そのイベントに伴う食事の提供を行なうこともあり、また曜日や時間帯を限定してレストラン・食堂として営業する場合もある。 なお、海の家を「浜茶屋」(はまぢゃや)と呼称する地域は、山形県、新潟県、北陸三県、京都府、兵庫県(日本海側)など日本海沿岸地域、および、三重県である。 本項では、2.について解説する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡糸島芥屋にある海の家玄海ではバーベキューや花火、イベントなど楽しみが盛り沢山!そして冷房付きの個室やパウダールームのほか、ウォシュレット付きトイレ・温水シャワー・キッズコーナー完備!博多からのアクセスも良好で、手ぶらで来ても快適に海水浴が楽しめます!

わたしは、去年の夏に福岡県の糸島市にある海の家に遊びに行きました。海の家から見られる花火がとても美しいと口コミを聞いたので、思い切ってビップルームを予約する事にしたのです。自動車で海の家まで向ったのですが、所々に看板が表示されていたので、初めてでも迷うことなく到着できました。 案内されたビップルームはとても広く、おまけに冷房・テレビも付いていてすごくおしゃれな雰囲気でした。毛布も用意されていて、冷房で冷えた体を温める事もできました。昼間は目の前の海で泳いだりして、すごく楽しい時間を過ごせました。もちろん海から出た後は、ビップルームについている温水シャワーで髪と体を洗う事ができ、気分爽快です。 さらに、夕方頃にはバーベキューで、玄界灘で採れたイカ、さざえ、ほたて、えびなどの海鮮を味わう事ができました。もちろん、カルビ、ロース、ウインナー、野菜なども思う存分、食べました。自宅からコンロ、お皿などの用意をすることもなく、すべて海の家出バーベキューで必要な道具、食材を注文できました。そのため、すごく快適な時間を過ごすことができ、とても満足です。一緒に行った友人も「今年一番の楽しい時間」と喜んでくれて、嬉しかったです。