リフォームプランニング

Home > 設営 > リフォームプランニング

世田谷を中心としたリフォーム・クロス張替えならリフォームプランニング

リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

値段を少しでも安くリフォーム・マンションリフォームしたいなら、世田谷のリフォームプランニングへ!お部屋の模様替え、壁紙・クロス張替え、店舗のリフォームやマンションの原状回復の内装工事など、個人様から業者様まで、お気軽にご相談ください。

5年ほど前に世田谷で新築一戸建てをたてましたが、その時は隣のスペースは空き地になっていました。そのため隣からの視線を気にする必要がなく、カーテンをつけずに過ごすことができました。しかし3か月前から、隣の空き地にアパートがたつ工事が始まりました。今まで隣がいないと思って開放感が味わえると感じていましたが、これからは隣の視線があることを気にしなければならないと感じると憂鬱になってしまいました。カーテンを付けると太陽の光が入ってこないので、何か良い方法はないかと考えたいたときに、窓にガラスコーティングするリフォームがあることを知りました。早速、リフォーム会社に相談したところ、ガラスフィルムをはるだけで、有害な紫外線をカットすることができるし外から見えにくくする効果、防犯効果などがあることを教えてもらいました。実際にガラスフィルムを貼った窓と貼らない窓を比較してみせてもらったところ、貼ることによって外からは見えないのに明るい太陽の光は十分に差し込むことがわかりました。施工費も想像していたより安かったので、すぐにリフォーム工事をお願いすることにしました。工事は1日もかからずに終わりましたが、高い効果を得られたので満足しています。

注目キーワード

野村不動産リフォーム
野村不動産ホールディングスはリフォーム事業の強化、拡大を目的に新会社、野村不動産リフォームを設立し、4月1日から営業を始める。マンション管理を手掛けるグループ会社の野村リビングサポートが現在リフォーム......
リフォーム
reform は英語だと、改正などの意味で使用される。 日本では、『作り変える』意味で使われることが多い。 +服の仕立て直し。 +建物などの改築、増築、改装。リモデルも参照。