マミーヒルズ株式会社

Home > リビング > マミーヒルズ株式会社

東京のベビーシッターならMammy-hills

赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のベビーシッター紹介・派遣会社【Mammy-hills】メディアでも話題の家事代行・育児代行。英語でのシッティングで幼児英語教育や幼児受験もサポート。TOEIC900点以上のバイリンガルシッターや外国人シッターの派遣もでき、お試しも最大2回可能です。

わたしの家族は、わたしと夫、子供が二人です。子供は1歳と4歳の男の子ですが、本当にすぐ風邪などを引きます。わが家の息子たちが特別体が弱いわけではなく、他の子も同じような状況なので仕方がないことだと思っていますが、夫婦そろってフルタイムで働いているので困ってしまいます。 わたしたち夫婦はともに地方出身で、東京には子守を頼めるような人がいません。幼稚園も風邪を引いているとあずかってくれないのですが、幼稚園に相談してベビーシッターを使うようになってからはかなり助かっています。ベビーシッターの方は、幼稚園のお迎えからお願いすることができます。どうしても抜けられない仕事があるときに幼稚園からお迎えの連絡があると、ベビーシッターさんにお願いして迎えに行ってもらっています。そして、必要であれば病院に連れて行ってもらうこともできますし、自宅で子守をしている時に家事代行までしてくれます。これらは追加料金が必要になりますが、どうしても必要なときはお願いするようにしています。それによって、子育てから少しだけ解放される時間があるので、その分子供たちと新鮮な気持ちで、余裕をもって接することができるのです。わたしたち家族にとっては、ベビーシッターは東京の人ほど利用するべきサービスだと思います。

注目キーワード

赤ちゃん
あかんぼう、あかんぼ、あかご 生まれたばかりの子ども。
赤ちゃん泥棒
Raising Arizona/1987年 asin:B0007WZTRK:detail