フォトスタジオピエノ

Home > ワーク > フォトスタジオピエノ

フォトスタジオピエノ|大阪市・豊中市でナチュラルでおしゃれな自然光のスタジオ・アンティーク七五三

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大阪市淀川区にあるフォトスタジオピエノは、ベビーフォト、バースデーフォト、七五三、成人式、マタニティー、ウェディングなどの大切な思い出写真を、自然光あふれるスタジオでナチュラルに撮影いたします。アンティーク着物の七五三も人気です。

結婚をすることになり、一生に一度の花嫁姿を綺麗に残したくて、プロのカメラマンにスタジオ撮影をしてもらおうと探していました。 ネットで探していたら、大阪に、とても素敵なシチュエーションで撮影してもらえるフォトスタジオを発見しました。 スタジオ内でも出来るのですが、近隣の公園でも撮影ができて、ドレスのレンタル、そしてアルバムやヘアメイクなどもついたプランがあり、お願いすることにしました。 自然な感じで、思い出に残る写真が欲しかったのですが、公園での撮影は、ちょうど春で花や緑もあり、とてもきれいでした。 かしこまった感じだけではなく、自然な笑顔や動きがある写真がたくさんあって、大満足です。 また、結婚式用のプロフィールムービーも作成してくれるということで、お願いしたのですが、感動の仕上がりで、映画みたいで思い出に残るものができました。 当日流した時には、両親も涙涙で、プレゼントしました。 ウェディングフォトは、スタジオとロケーション撮影と両方できて、データでももらえますし、アルバムも作ってもらえました。 思い出に残る作品ですし、データは年賀状などにも使いました。 とても丁寧に作り上げてもらえて、満足していますし、子供が出来たら七五三でも利用したいです。

注目キーワード

銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
証拠写真
証拠として扱われる写真。