豊栄建設株式会社

Home > 建物 > 豊栄建設株式会社

注文住宅を札幌で注文するなら北海道のハウスメーカー豊栄建設株式会社

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

注文住宅を札幌市など北海道・宮城県で建てるなら豊栄建設株式会社。自由設計の住まいで、自分らしさを表現する家づくりをご提案いたします。

札幌に引っ越したいと前から考えていたので、信頼できる会社で注文住宅の依頼をしました。元々北海道の出身ではないので、冬の寒さが気になるのもあり、その事を質問すると冬の寒さに対応している高性能の注文住宅を紹介して貰えたので満足です。ウレタンの高断熱パネルは高性能で耐久性もあるらしく、熱が逃げにくいので暖房の節約にもなり冬の寒さにも安心して生活できるのでよかったです。北海道の冬はもっと厳しいと考えていたのに、快適に生活できて冬の寒さも外にでない限りは全く気にならないので質の高い注文住宅に感謝しています。わからない事があれば電話1本で何でも丁寧に質問に答えてくれる会社で、注文住宅の費用などに関しても後から多額の料金を請求されるような事もないので、明確で信頼できる会社だと感じました。室内も白を貴重とした美しいデザインなので、若い人から高齢の方まで誰でも自分好みに家具等を配置して住みやすく、清潔感がありデザインに優れている注文住宅は魅力的です。アフターフォローもしっかりとしている会社なので、何か困った事があれば気軽に問い合わせられるので、札幌で長く快適に生活する手助けになってくれる良い会社だと感じました。

注目キーワード

東急不動産だまし売り裁判
林田力が東急不動産消費者契約法違反訴訟を描いたノンフィクション。正式タイトルは『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』である。2009年7月1日にロゴス社から刊行した。不利益事実を説明されずに東急不動産...
三井不動産
英文表記:Mitsui Fudosan Co., Ltd. 証券コード:8801 東京都中央区日本橋室町 三井本館に本社をおく、総合不動産会社。 ビル賃貸業が主力だが、グループ会社などによりマンション分譲業ならびに不動産仲介業「三井...